Mouse Fansite

利用規約

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、株式会社マウスコンピューター(以下「弊社」といいます)が提供するサイト(以下「本サイト」といいます)に関連して提供されるサービス(以下「本サービス」といいます)を利用するために、弊社所定の方法により会員登録を行ったお客様(以下「会員」といいます)に対して適用されるものとします。

第2条(会員登録)

1.本サービスの利用をご希望されるお客様は、本サイト上の会員登録画面において所定の必要事項を入力し、会員登録を申し込んだ時点で本規約の内容を承諾したものとします。
2.弊社は、会員登録の申し込みを受け、本サービスを利用するためのID(以下「ID」といいます)を発行するものとします。ただし、お客様が以下に該当すると判断した場合には、会員登録の申し込みをお断りし、IDを発行しないものとします。
(1)登録した情報に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあるとき
(2)本規約等の違反等により、IDの一時停止又は削除を現に受け、または過去に受けたことがあるとき
(3)本サービスの運営に支障を与え、又は弊社もしくは第三者の利益を害するおそれがあるとき
(4)お客様が個人事業主である場合において、お客様ご自身が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、申し込みの手続が成年後見人によって行われておらず、又は申し込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていないとき
(5)反社会的勢力の構成員(過去5年以内に構成員であった方を含みます)及びその関係者、並びにその他弊社が会員として不適切であると判断するとき
3.会員が虚偽の登録情報を入力したことにより損害が生じた場合、弊社はその責任を負わないものとします。

第3条(会員情報の変更)

会員は、登録情報に変更があった場合には、速やかに変更後の情報を弊社所定の方法により、弊社に対し届け出るものとします。なお、届け出を怠ったことにより生じた損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。

第4条(個人情報の取り扱いについて)

弊社は、お客様に関する個人情報を弊社プライバシーポリシー
http://www.mouse-jp.co.jp/privacy/)に従い取り扱います。

第5条(ID及びパスワードのご利用・管理)

会員は、ID及び会員登録の際に設定したパスワードの管理責任を負うものとし、これらを第三者へ貸与及び譲渡してはならないものとします。また、ID及びパスワードを使用して為された一切の行為について、自己が行ったものとみなされることを承諾するものとし、自己のID及びパスワードが使用されたことにより、弊社又は第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

第6条(情報についての帰属)

1.会員が本サービスの利用に際して作成、発信した情報、画像、アイデア等(個人を特定できる個人情報を除くものとし、以下「情報等」といいます)の著作権は、発信した時点で会員から弊社に無償で譲渡(著作権法第27条及び第28条の権利の譲渡も含む)されたものとし、会員は、情報等について著作者人格権を行使しないものとします。
2.会員は、情報等に関連する特許権、実用新案権等の知的財産権又はその他の権利を、弊社又は情報等の利用者に対して行使しないものとします。
3.本条の定めは、会員が本サービスを退会した後も有効に存続するものとします。

第7条(禁止事項)

会員は、本サービスのご利用に際して、以下に定める行為をしてはならないものとし、弊社が該当する行為が行われていると判断した場合、弊社は当該会員に対して事前に通知することなく、ID使用の一時停止又は削除を行うことができるものとします。
(1)法令等に違反する、又はそのおそれのある行為
(2)公序良俗に反する、又はそのおそれのある行為
(3)会員として有する権利を第三者に譲渡又は行使させる行為
(4)ID又はパスワードを不正に使用する行為
(5)本サービスの内容及び情報等、本サービスに含まれる著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
(6)他の会員、第三者又は弊社を誹謗、中傷しその他名誉を毀損する行為
(7)他の会員、第三者又は弊社に不利益、損害を与える行為
(8)弊社が承認していない営利行為、又はその準備を目的とした行為
(9)コンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信又は書き込む行為
(10)本サービスの運営に支障をきたす行為又はそのおそれのある行為
(11)本規約に反する一切の行為
(12)その他、弊社が不適切と判断する行為

第8条(サービスの利用停止及び会員登録の抹消)

会員が以下に定める事由に該当したと弊社が判断する場合、弊社は会員に対し事前に通知することなく、会員資格を抹消することができるものとします。
(1)第2条第2項各号のいずれかに該当することが会員登録完了後に判明した場合
(2)第7条(禁止事項)に違反した場合
(3)一定回数以上のパスワードの入力ミスをしたとき等会員のセキュリティを確保するために必要な場合
(4)本規約に違反する行為を行ったとき
(5)本サービスの最後の利用から2年を超えて利用がない場合

第9条(退会)

会員は、所定の手続きを行うことにより、随時本サービスを退会することができるものとします。

第10条(免責事項)

会員が本サービスを利用した結果、又は本規約の定めに従って弊社が行った行為の結果、会員又は第三者に生じた損害又は紛争について、その原因の如何を問わず、弊社は一切責任を負わないものとします。

第11条(サービスの変更・中止・停止)

1.弊社は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に対して事前に通知することなく、本サービスの内容を変更、一時中断、又は停止できるものとします。なお、本条に定める事由が発生したことを原因として会員に不利益・損害が発生したとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。
(1)本サービス用設備の保守点検を定期的に又は緊急に行う場合
(2)火災、停電、天災地変、戦争、暴動、内乱、法令の改廃制定、公権力による命令処分、同盟罷業、その他の争議行為、輸送機関の事故、その他の不可抗力により本サービスの提供が困難又は不可能となった場合
(3)その他、運用上又は技術上の理由を原因として、弊社が本サービスの内容を変更、一時中断又は停止を必要と判断した場合
2.弊社は、前項各号により本サービスの全部又は一部の提供に遅延又は中断が発生し、これにより会員又は第三者に損害が生じた場合、別段の定めがある場合を除き一切の責任を負わないものとします。

第12条(本規約の変更)

弊社は、本規約の内容を変更する必要が生じた場合には、事前の予告なく内容を変更することができるものとします。なお、会員に対する変更事実の通知は、弊社ホームページ内における表示をもってこれに代えるものとします。

第13条(準拠法及び合意管轄裁判所)

本規約は日本法に準拠し、日本法に基づいて解釈適用されるものとします。また、本規約に関する全ての訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。